お一人様の食卓事情~今夜ナニ作ろう?と考える必要もナシ

更年期・老年期

息子がウチを出て、一人暮らしを始めたことで私のお一人様の暮らしもスタートしました。
想像以上に変わったのはやっぱり日々の食事のこと・・・(^^;

朝と昼はこれまでと特別変わりなし。
強いて言えば朝食にはフルーツを用意していたけれど、自分だけのためには買わなくなったことくらい(笑)

問題は夕食ですわ・・・(^^;

「今夜ナニ作ろう」と考えることすらなくなってしまった私・・・(^^;
つまり、自分の食べることについて何も考えないという現状。
コレってもう主婦じゃないってコトかしらん(笑)

主婦はその日のメニューが決まるまでは、ずっと頭の片隅で「今夜はナニ作ろう」と考えてしまうもの(笑)
何をしていても、ふと気づくと今夜のメニューを考えている・・・(笑)
それが習慣となって沁みついている。
洗濯ものを干しながら。
車の運転をしながら。
シゴトをしながら(笑)
無意識のうちに考えているのに、メニューが決まらないまま買い物に行って、スーパーで悩む日だってある。

そして買い物にいけば2、3日くらい先のメニューまで見越して買い物をする。

ウチにある食材もうま~く、余すことなく使い切れるようにと考える。
食材をパズルのピースみたいにピタッと上手く組み合わせる思考回路がベテラン主婦にはそなわっているからね。

今夜は唐揚げにするでしょ。
鶏もも肉2枚を全部唐揚げに使うのは多いから、オムライス用と茶碗蒸し用に切って冷凍しておきましょ。
とか、
お鍋の豚バラしゃぶしゃぶ用の薄切り肉は余ったら、また今度、炒飯や焼きそばの時に使えばいいわね。うん!このパックでちょうどいい量じゃない?

こんな具合に、冷凍庫には何かしらのストックがあるし、今夜のメニューが決まれば明日、明後日くらいまでは、「ウチにあるもの」との組み合わせで、すすすっと自然に決まることだって珍しくない。

私だって26年を超えるベテラン主婦だったハズなのに(^^;

その私が日々のメニューについて全く考えない、考える必要がなくなってしまった。

コレってとっても大きな変化だと思いませんか?

一人暮らしになってからは予め「ナニにしよう」と考えることもせず、買い物もサボる。
でもお腹は空く。
さて、何か作って食べようか、という時になって「えっとー、どうしようかな」と場当たり的に悩む・・・(笑)

長い間、家族の為に料理をしてきた主婦にとっては自分の為だけに料理をすることはどうにも張り合いがない・・・
お味の感想も聞けないのか、としょんぼり。あの子は何を食べているんだろうと思ったりして。

さて、今夜は冷たいおうどんにします。
つゆにとろろ芋をすりおろして、
甘エビの唐揚げをトッピングして、温泉卵も添えて
薬味のネギはたっぷりと刻みます。

どう?いい感じでしょ・・・

実は一昨日と全く同じメニューですの(笑)
だってうどんは2個組だし、とろろ芋だって1回じゃ使い切れないし、総菜コーナーで買った甘エビの唐揚げは一度では食べきれなかったから冷凍保存しておいたものをトースターでリベイクします。
中一日で全く同じ夕食!(^^;

食材や作ったものは無駄にしたくない!
この習慣は主婦を卒業しても急には変わらないようです(笑)

お一人様の暮らしにはどうしたって寂しさはあるけれど、この自由気ままな暮らしの中に、楽しさや喜びを見出していけますように。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

読んでくださりありがとうございます^_^良かったら応援してくださいませ。

タイトルとURLをコピーしました